5.出願書類及び入学検定料
書類等の名称 提出該当者 概 要
入学願書・受験票・写真票
全員
所定の用紙によること(裏面の履歴欄も記入する)。写真は、出願前3ヵ月以内に撮影した脱帽正面上半身(4cm×3cm)とする。
研究計画書
全員
所定の用紙に記入すること。
教育職員免許状授与証明書又は取得見込証明書
全員
都道府県教育委員会が作成した教育職員免許状授与証明書又は出身大学等の学長又は学部長が作成した取得見込証明書
卒業(見込)証明書
全員
出身大学等の学長又は学部長が作成したもの。外国語により作成されているものは、日本語の訳文を必ず添付すること。
成績証明書
全員
出身大学等の学長又は学部長が作成し厳封したもの。外国語により作成されているものは、日本語の訳文を必ず添付すること。
学位授与証明書 又は 学位授与申請予定証明書
出願資格が(2)の者
学位授与機構が発行した学位授与証明書又は学位の授与を申請する予定である旨を、出身短期大学長又は高等専門学校長等が証明したもの。
受験承諾書 又は受験・就学承諾書
該当者
現在大学院在学中の者又は官公署及び会社等に在職中の者は、「受験承諾書」(本研究科所定の用紙)を提出すること。
教育実践・研究業績書
現職教員等
所定の用紙によること。報告、論文、作品等を必ず2点添付すること。
受験票等送付用封筒
全員
所定のものに郵便番号、住所、氏名を明記し、372円分の切手を貼付すること。
入学検定料
全員
(1)検定料 30,000円
 ※本研究科修士課程を併願する者は、修士課程出願時にも検定料を支払う必要がある。
(2)払込方法(次のいずれかの方法で払込をする)
 ①出願書類の中にある「振込依頼書」により、最寄りの金融機関で振り込む。
 ②コンビニエンスストアで払い込む。
 別紙案内書「コンビニエンスストアでの入学検定料払込方法」を参照すること。
 ※出願期間を過ぎると受付できないので、出願期間に間に合うように、早い時期(出願期間前でも可能)に検定料を払うこと。
【検定料免除について】
学資負担者が平成29年4月1日から出願時までに、 災害適用法が適用された地域(災害救助法適用地域)で被災した場合で、地方公共団体が発行する全壊・流失・半壊の罹災証明を得られた志願者の検定料を免除する。検定料の免除を希望する志願者は、本学ホームページ上から検定料免除願(pdfファイル)をプリントアウトし、必要事項を記入のうえ、罹災証明書等を添付して出願書類と同時に提出すること。(この場合は、検定料を払わないこと。)なお、出願時に罹災証明書等を提出できない場合は、検定料を払い込んだうえ、検定料免除願のみを提出すること。後日、罹災証明書を提出した場合に検定料を還付する。
振込金受付証明書・貼付用紙
全 員
本研究科所定の「振込金受付証明書貼付用紙」に、検定料を振り込んだ金融機関が証明した「振込金受付証明書」又はコンビニエンスストアの「収納証明書」を貼付すること。

 

★外国人留学生は、上記書類の他に次のものを併せて提出すること。

書類等の名称 摘 要
住民票 在留資格及び在留期間の明記されたもの。なお、外国から出願する外国籍の者はパスポート(旅券)の写しを提出すること(受験時に旅券を持参し、係員の指示を受けること)。
履歴書 所定の用紙によること。
< 備 考 >
1.平成29年3月までに本学教育学部を卒業した者は、成績証明書及び卒業証明書を提出する必要はない。
2.現職教員等特別選抜に出願する場合は、入学願書所定欄に○を付すこと。
3.外国語により作成されているものは、日本語の訳文を必ず添付すること。
4.証明書等(成績証明書、卒業証明書、教員免許等)の氏名と現在の氏名が相違している場合は、氏名を変更したことを証明する書類として戸籍抄本(コピー不可)を添付すること。
5.出願時に提出された出願書類等は、返却しない。ただし、外国人留学生等において再発行が困難な書類がある場合は、提出時に申し出ること。
6.検定料の返還等
 出願書類を受理した後は、次の場合を除き、いかなる理由があっても払込済の検定料は返還しない。
 (1)検定料の返還請求ができるもの
  ア)検定料を払い込んだが、出願しなかった(出願書類を提出しなかった又は出願が受理されなかった)場合
  イ)検定料を誤って二重に払い込んだ場合
  ウ)出願時に検定料免除を申請し、後日、本研究科に罹災証明書が提出された場合
  (2)返還請求の方法
   ①返還請求の理由、②氏名(ふりがな)、③現住所、④連絡先電話番号、⑤振込口座の金融機関名(ゆうちょ銀行を指定した場合は、以下の支店名及び口座番号は振込用の店名・口座番号を明記)、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(フリガナ明記、志願者本人名義に限る)を明記した「検定料返還請求書」(様式自由)を作成し、「振込金受付証明書」を添付して下記送付先へ速やかに郵送してください。(封筒には「返還請求書在中」と朱書すること。)なお、上記ウ)の場合は、地方公共団体の発行する罹災証明書も添付すること。(返還は、請求書受理後1ヶ月程度を要する。)
            送付先 〒338-8570    さいたま市桜区下大久保255
   玉大学財務部経理課出納担当

 

6.出願書類の請求及び提出先

〒338-8570  さいたま市桜区下大久保255     埼玉大学教育学部支援室

電話048-858-3144

ページの先頭へ